Google
ENTRY

野球経験者のゴルフについて

ゴルフではマナーを守ることが大切
昔から野球を行っていた人は、ゴルフを行う際にもあまり抵抗なく始めることができるかもしれません。スイングの動きは一見に行けるように見えるため、プロゴルファー顔負けのヘッドスピードを出すことができる人もいます。しかしながら、野球のバッティングのスイングをそのままゴルフで行ってしまうと、多くの場合スライスに苦しむことになります。野球のバッティングは体を開いた状態でボールにミートしますが、ゴルフでそれを行ってしまうとフェースが開いてスライスになりやすくなるのです。野球経験者でものすごい早いヘッドスピードを持っているにもかかわらず、距離は250ヤードにも満たないというゴルファーは大勢いるでしょう。

野球経験が長ければ長いほど、その体に染みついたスイングの癖を直すのは非常に難しくなります。完全に野球を止めているのであれば、ゴルフ一筋で練習をたくさん行えば良いのですが、野球も行いながらゴルフもプレイするとなるとどちらかのスポーツに悪影響を及ぼしてしまう可能性もあるのです。左バッターのプロ野球選手がゴルフをするときは右で打つなどたまに見かける光景ですが、野球への影響を考えてそのようにしている人もいるということです。

Pick Up

Copyright (C)2017ゴルフではマナーを守ることが大切.All rights reserved.